kindole出版のご案内


■平成31年(2019年)4月8日に「C・OS・M・OS」のamazonのKindleストアにて出版


 第一編(男と女)

 第二編(コンピュータ)

 第三編(アンドロイド)

 

■令和元年(2019年)5月31日に、amazonのKindleストアにて出版

 

 第四編(誕生)

  第五編(♪)

 

■令和元年(2019年)8月8日に、amazonのKindleストアにて出版

 秘話真田秀吉

 

■令和元年(2019年)11月22日に、amazonのKindleストアにて出版

 トリプル・テンⅠ

 トリプル・テンⅡ

 トリプル・テンⅢ

 

■令和2年(2020年)1月31日に、amazonのKindleストアにて出版

 実話 税務調査

 

 

■令和2年(2020年)4月21日に、amazonのKindleストアにて出版

 なるほど1

 

■令和2年(2020年)5月12日に、amazonのKindleストアにて出版

 なるほど2


※すべて1冊、有料(100円税込)ですが、非常に読みやすくなっています。

 

※電子書籍版は、kindole専用機種以外の

 「パソコン」「タブレット」「スマートホン」でも、お読みして頂くことができます。

 

下記、ボタンよりご購入できます。是非、お楽しみください。

kindole電子書籍のご紹介


C・OS・M・OS 第1編(男と女)
全5冊の1冊目です。


永遠の命を得た人類は生殖能力を失い互いを必要としなったので地球や宇宙コロニーで男女に分かれて戦争を繰り返す。戦争に巻き込まれた瞬示(シユンジ)と真美(マサミ)時空間を自由に移動できる時間島で宇宙の真理を求める旅を始める。
テーマは単なる「宇宙」ではなく「生命の法則」です。「C・OS・M・OS」とは、これまでのSFファンタジー作品にはない思い切った仕掛けを随所にちりばめた一大叙事詩です。



C・OS・M・OS 第2編(コンピュータ)
全5冊の2冊目です。


無言通信というテレパシーの言語処理プログラムを男女のいずれの軍にも属さないコロニーの中央コンピュータが取り入れ自らを神格化、姿を大脳に変えて人類に服従を求める。この危機をどう回避するのか?
テーマは単なる「宇宙」ではなく「生命の法則」です。「C・OS・M・OS」とは、これまでのSFファンタジー作品にはない思い切った仕掛けを随所にちりばめた一大叙事詩です。



C・OS・M・OS 第3編(アンドロイド)
全5冊の3冊目です。


六次元のアンドロイドが生殖機能を持ち無限に増殖するという問題が起こる。アンドロイドに寿命を設定すると言う宇宙海賊船ブラックシャークを建造したノロの作戦は?。
テーマは単なる「宇宙」ではなく「生命の法則」です。「C・OS・M・OS」とは、これまでのSFファンタジー作品にはない思い切った仕掛けを随所にちりばめた一大叙事詩です。
この第3編で物語は中締めです。

続く第4編、5編も出版予定。ご期待ください。



C・OS・M・OS 第4編(誕生)

全5冊の4冊目です。

 

アンドロイドの衝撃的な出産に至る途中で五次元生命体の攻撃を受ける地球を救うべく忍者の四貫目と百地三太夫が限界城で繰り広げる死闘。そしてホワイトシャークが大破してノロの惑星も五次元のオニヒトデ戦艦も攻撃を受ける。危機を回避するためビートルタンクが二次元エコーで戦いを挑む。果たして……。テーマは単なる「宇宙」ではなく「生命の法則」です。「C・OS・M・OS」とは、これまでのSFファンタジー作品にはない思い切った仕掛けを随所にちりばめた一大叙事詩です。

この第4編に引き続き第5編も出版します。ご期待ください。



C・OS・M・OS 第5編(♪)

全5冊の5冊目です。


この第5編をもって超長編SF小説「C・OS・M・OS」が完結します。

巨大土偶から六次元の生命体を救ったノロは六次元軍と五次元七次元連合軍の次元間宇宙戦争に巻き込まれる。ブラックホールの出口付近でブラックシャークマークⅡを率いて最終戦に臨むが意外な結末が……。
テーマは単なる「宇宙」ではなく「生命の法則」です。「C・OS・M・OS」とは、これまでのSFファンタジー作品にはない思い切った仕掛けを随所にちりばめた一大叙事詩が荘厳な交響詩となって……。



秘話真田秀吉

 

SF時代小説。
NHKの大河ドラマに「真田丸」という作品がありました。
激しい戦闘を経て幸村が家康を追い詰めるまではよかったのですが、なんとそこで会議を始めました。戦争とは殺し合いです。
しかも頭同士の決戦なのに話し合いになったのです。
そして幸村が討たれました。
何故そのようになったのか?事実はこうだったのです。



トリプル・テンⅠ

 

拙著の「C・OS・M・OS」シリーズの下敷きになった作品です。

メキシコ湾の底からサブマリン八〇八でトリプル・テンという宇宙の根源物質を回収したが、海底に開いた穴に海水が吸い込まれ、海面下降が始まる。

様変わりした地球の運命をノロという男が握るが、核テロ集団グレーデッドが立ち塞がる。



トリプル・テンⅡ

 

拙著の「C・OS・M・OS」シリーズの下敷きになった作品です。

ノロは宇宙の根源物質トリプル・テンを使って宇宙ステーションを造ったり、核兵器の処分や原子炉の廃炉をして地球を良くするために頑張るが、そのトリプル・テンを狙ってノロを襲う者が現れる。



トリプル・テンⅢ

 

拙著の「C・OS・M・OS」シリーズの下敷きになった作品です。

宇宙に逃れ第二の地球を誕生させようとノロは方舟を造って地球の生物をノロの惑星に移送する。一方徳川という野心家がトリプル・テンを使って生命永遠保持手術の開発に成功して人類を支配しようとする。



実話 税務調査

 

これまで出版された「税務調査」の書籍とはまったく異なる視点で調査の実態に迫る異色の実話。税務調査を通じて現行税制や国税庁の体制に一石を投じたインパクトある提言。確定申告期に一読する価値あり。



なるほど1

 

こんなテレビがあったら、本当のこの世の中のことを正確にかつ公平に伝えることができてみんなが幸せに暮らせるのに。

そんな思いを不思議なテレビに託して様々な奇想天外な事件を物語にしてみました。



なるほど2

 

新型コロナウイルス感染症拡大で世界的な混乱が起こっていますが、この物語ではメキシコ湾に穴が開いて海水が吸い込まれ海面が急下降する一方、内陸部の砂漠に海水が溢れるという大パニックを背景に主人公達が不思議なテレビの映像に翻弄されます。なかなか「なるほど」と納得できなることは少なので憤慨しますが、そこには微妙なずれがあることが分かってきます。そのずれとは?